まち博


まち全体が 活きたパビリオン まち全体が博覧会場
かなざわ・まち博とは

ホーム > まち博とは


かなざわ・まち博とは

よく知っていると思っている金沢のまちでも、実は知らないこと、気付かなかったことがたくさんあります。
かなざわ・まち博は、金沢のまち全体を活きたパビリオン、博覧会場に見立て、市民が「まちに出る、まちを知る、まちで遊ぶ」ことを通してまちの魅力を再発見し、金沢を愛する心を育むことを目的とした継続的なまちづくり運動です。

開催概要

名 称 かなざわ・まち博2016 Kanazawa City Life Expo 2016
愛 称 まち博
会 場 金沢市 中心市街地エリアを中心とした周辺
会 期
平成29年(2017年)  4月 1日(土)~4月20日(木)  春のまち博
   7月22日(土)~8月27日(日)  夏本祭 ※予定
主 催 かなざわ・まち博2017開催委員会
特別協力 北國新聞社
後 援 石川県、金沢市
(予定)金沢経済同友会、金沢商工会議所、金沢青年会議所、金沢市商店街連盟、金沢市町会連合会、金沢市校下婦人会連絡協議会、NHK金沢放送局、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ、金沢ケーブルテレビネット
特別協賛 NTT西日本、金沢ケーブルテレビネット、金沢信用金庫、金沢美術工芸大学、キリンビールマーケティング、キリンビバレッジ、野村證券、富士通、北陸鉄道、北國銀行、米沢電気工事株式会社、NTTドコモ 北陸支社、金沢まちづくり企業市民ネットワーク
企画・運営 都市環境マネジメント研究所

 まち博総合テーマ
 「まち全体が活きたパビリオン、まち全体が博覧会場」



私たちは、かなざわ・まち博を応援しています。 ページトップへもどる